今よりコントロールをよくするには?

ピッチャーの場合、コントロールと言うのは
基本になります。


コントロールが悪いのでは、ストライクが取れないのでコントロールを良くするよう上達させなければいけませんね。


コントロールをよくするトレーニング

先ず、コントロールをよくするには、基本的なことですが、体づくりと
ピッチングフォームの練習する必要があります。

では、体づくりはどうすればいいのか?

これは、下半身の強化を行うのが良いでしょう。

その練習方法ですが・・・

・ランニングで走り込む

ランニングをしてダッシュをします。

このトレーニングを行うと、下半身を鍛えられますので、
球を投げる際、体がブレないようにすることが出来ます。

また、ピッチングで基本になる軸足を鍛える為にも
片足を上げた状態で高く飛ぶようなトレーニングをすると
軸足を強化させることが出来ます。

他には、腹筋を鍛えることも大切です。

なぜなら、腹筋が鍛えられれば、姿勢のブレを減らすことが
出来るので、ピッチングの際、安定してコントロールをよくする
ことが出来ます。


コントロールをよくするフォーム

ピッチングのコントロールを良くしたいなら、投球フォームを
1度見つめ直してみてください。

出来るだけ、しっかりと軸を持ち、ちゃんと目標を定めて
顔も動かさないようにし投げることが大切です。

腕も中途半端にならないようにしっかりと振るようにしましょう。

コントロールを良くさせるには、フォームの安定と言うのが
重要ですので、体を鍛えると共にフォームがしっかりしているか
確認をしましょう。

実際の練習では、あらかじめ四隅に投げる所を決めておき、
そこに正確に投げることが出来ればコントロールをマスターした
ことになるので、このような練習を取り入れてみるといいでしょう。

コントロールをよくするためには、体を鍛えたり、フォームを
見つめ直すなど地味なことばかりですが、日々の練習の成果が
コントロールをよくすることに繋がります。

また、ピッチャーであれば、肩を壊すような無理なトレーニングは
しない事ですね。

肩を冷やしたりするのもよくないので、注意するようにしましょう。


3ヶ月で15km/hアップする方法!!
ピッチング・スピードアップ!プログラム



ソフトバンクの高橋選手、WBC大塚元代表、プロ野球選手も
実践しているこの方法なら今よりも球のスピードが格段にアップ!

スピードアップさせたいピッチャーの方にオススメします!

>>スピードアップさせたいならコチラ!




サッカー上達・サッカー練習方法!